どうしてもおうちでカラーをする場合(した場合)🦠🦠🦠

こんな時期🦠ですので、普段はサロンでカラーリングをしている方もちょっとホームカラーしてみようかな?とか実際やってみたという方も少なくないかと思います。
ホームカラーとサロンカラーの違いなどは多くのページで書いていますので、自己責任の上、ホームカラーをしてください。(オススメはしませんが….)
なので、ホームカラーが悪いとかサロンカラーが良いとかではなく、サロンカラーをした場合、髪や頭皮がどうなるかとその後の対策はどうすれば良いかを少し書いておきたいと思います

などなど、デメリットがいっぱい。

特に気になるのは、残留薬剤(残留加水)が個人的には一番気になります。
残留加水は紫外線が当たると活性酸素というものを作りだします。

活性酸素とはカラーリングをするときにも使います。色を抜いたり、色を発色させたり。

どいうことかというと、髪の毛に残留加水が残っている状態はカラーリングをカラー剤を使わずにしている状態。要するに残留加水ほっとくと色が明るくなって痛むということです。

その残留加水を取り除くには、ヘマチンやカタラーゼというものが入っている薬剤で取り除くことができます。美容室ではカラーリングの後にトリートメントなどにヘマチンやカタラーゼが入ってるもので加水を取り除いています。

では、おうちでカラーをした後ですとどうやって残留加水を取り除くのが良いでしょうか?

シャンプーでやるのが手っ取り早いですね!
さらにダメージケアや頭皮ケアもできるのでこういったシャンプー、トリートメントが良い思います。

市販では?どれが?
とよく聞かれますが、市販のものでは多分ないと思います。

なのでこれ使って下さい。

ネルコワシャンプー ¥3800

ついでにアウトバスでこれを使うとさらに良いです。

結局宣伝かもしれませんが、どうしてもおうちでカラーをする場合は、メリット、デメリットを知った上でできるだけ丁寧に塗って、その後の手入れはしっかりやってください!
と、言いたかっただけです。

ちなみに上記にシャンプーとアウトバストリートメントはHair Design styleeで売っていますので是非!

Please follow and like us:

前の記事

お知らせ