●目指せ東京タワー

  2020年8月2日現在

Hair Design styleeでは寄付いただいた1人の髪の毛の長さが31センチとして東京タワーまで届くかどうかのプロジェクトを2015年から始めました!
いつ届くかわかりませんが、ホームページに随時アップしていきますので気長に見ていてください。

●ヘアドネーション ギャラリー

今までstyleeにヘアドネーションでご来店されたドナーの方々

Hair Design styleeでヘアドネーションでカットさせていただいた方は写真を撮らせていただいています。

撮った写真はギャラリーページに載せていますのでぜひご覧ください。
これから切ろうと思っている方の不安を取り除いたり、参考になればと思っています。

↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓
HDNギャラリー.jpg

 

●お知らせ

 Hair Design styleeでは2015年4月よりヘアドネーションの活動に参加し始めた時からJHD&Cに切った髪の毛を送っていましたが、JHD&Cの方針の変更によりサロンから切った髪の毛を送ることが禁止となりました。理由は様々あるようですが、今後切った髪の毛はお客様ご自身で送っていただく事になったようです。
Hair Design styleeとしてはお店から送ることが喜ばれているサービスの一つなのでお店から送りたいと考えています。そこでJHD&C以外のヘアドネーションの団体は他にもあり、NPO法人 HEROがほぼ同じ内容で行なっていますので、2020年7月よりNPO法人 HEROに送ることとしました。
提供できる髪は今までと同じく、
●31cm以上の長さがあること。医療用ウィッグとして使用できるの最短の長さは31cmです。
※引っ張ると切れてしまうほどのダメージでなければご寄付いただけます。カラーやパーマや白髪であっても大丈夫です。
●髪の毛が完全に乾いていること髪は乾燥した状態で、くせ毛等は伸ばした状態で計測して下さい。湿っていると移動中に繊維が痛みやすくなり、カビなどが繁殖すると周囲の髪もまとめてダメージを受けるので注意してください。

※Hair Design styleeでは預かった髪の毛は数人分まとめて送っています。約2ヶ月に一度送っていますのでHEROへ次回の発送は2020年8月末を予定しています。

※今まで通り、髪の毛をJHD&Cに寄付することも可能です。その際はお客様に髪の毛をお持ち帰りいただきご自身で送ってもらう形になります(送る方法などはお知らせいたします、また髪の毛を持ち帰る袋などをご用意ください)

●ヘアドネーション に参加するには?

ヘアドネーションのカットは予約制です
ご予約は予約フォーム、お電話もしくはHot Pepper Beautyから
お電話 06-6955-9973
(ヘアドネーションのご予約の際は必ずヘアドネーションでカットしたいという事をお伝えください)
皆さんの善意が子供達の笑顔に繋がっています。このページのシェアもぜひお願いいたします。

=======ご来店の際の注意点=======

※カットは有料です。
※キッズの場合はキッズ料金になります。
※長さが足りなかった場合はドナー特典は受けれません。
※ドナー特典はその他のクーポンと併用できません。
※31センチ以上の髪の毛が寄付できます。
※くせ毛や白髪の混じった物もOK
※ヘアカラーやパーマ,縮毛矯正など、化学処理後の髪でもOK
※当日は必ず髪は乾いた状態(当日は洗わず、前日にシャンプーしてください)
※当日はスタイリング剤はつけないでください
※ヘアドネーションのカットではHot Pepper Beautyのカットのクーポンはご利用できませんが、ネット予約は可能です。ネット予約の際は通常のカットクーポンではなく
””ヘアドネーションカット(SH込み)””のクーポンでご予約してください。https://beauty.hotpepper.jp/slnH000238087/coupon/
※キッズのヘアドネーションの場合も料金はキッズ料金になりますが、こちらのクーポンでご予約してください。
※カットを含むカラーやパーマやトリートメントなどのクーポンはヘアドネーションのカットでもご利用できます
※JHD&Cに髪の毛を寄付したい場合もヘアドネーション用にカットできますが、お客様に髪の毛をお持ち帰り頂きご自身で送って頂くことになります。(送る方法などはお知らせいたします、また髪の毛を持ち帰る袋などをご用意ください)

●ドナー特典

切った髪の毛はこちらでNPO法人 HEROへ無料で送らせていただいています。

●よくある質問

・カラーやパーマをしてるけど大丈夫?
 →問題ありません。カラーやパーマをしていても、過度のダメージがなければ大丈夫です。

・白髪があるけど?
 →問題ありません。

・ブリーチしてるけど?
 →問題ありません。過度のダメージがなければ大丈夫です。(引っ張ってきれない程度)

・レイヤーが入ってるけど?
 →31センチ未満の髪の毛はウィッグには使用できませんが、31センチ以上の割合が多い場合は大丈夫です。

・若い人の髪の毛の方が良いんでしょ?
 →年齢は関係ありません。

・男性でも良いの?
 →性別は関係ありません。

・何年も前に切った髪の毛があるけど使える?
 →条件(31cm以上、保管の仕方)が合えば問題ありません

・なんで31cm必要なの?
 →31センチはウィッグを作るための最低限必要な長さです。
現在、抗がん剤治療や放射線治療、無毛症や脱毛症などにより、毛髪を失った子ども達にプレゼントしているウィッグの作成のために最低限必要な長さが31センチなのです。髪の毛を植毛するときにはV字型に折って植毛します。31センチの髪の毛でも、植毛すると15センチの長さになってしまいます。フルウィッグ(頭全体を覆う全頭用ウィッグ)の場合、30人分程度の髪の毛を集めてやっとショートスタイルのウィッグが完成します。私達の元にウィッグの申し込みをされている子どものほとんどが全頭脱毛症でフルウィッグを希望しています。そのために、私達は31センチ以上の髪の毛を募集しています。

・15cmでも良いと聞いたけど…
 →こちらでは行なっていません。15センチからOKという情報が拡散され、必要な長さの髪の毛が減ってきております。実際に15センチではフルウィッグは作ることはできません。15センチでつくられるウィッグはインナーキャップウィッグと言って、頭頂部に植毛をしないウィッグです。(頭頂部は帽子をかぶって隠します)

・切った髪の毛を特定の人にあげたい
 →申し訳ありませんができません。ドネーションヘアの束から1本1本バラバラにして処理を進めていくため、特定のウィッグに使用する前提でドナーの髪の毛を処理するのは不可能となります。

●NPO法人 HEROについて

●NPO法人 HEROについて●

https://hairdonation.hero.or.jp/concept

●ウィッグを申し込みたい方へ●

こちらをご覧ください
https://hairdonation.hero.or.jp/wig_application
特定非営利活動法人HERO のヘアドネーションは、ウィッグのカット代を含め、金銭の請求は一切ございません。安心してお申し込みください。